Running my way

ノリと勢いで始めたランニングブログ。サブスリーを目指してトレーニングに励んでいます。

激沈の川崎イルミネーションマラソン!

昨日は川崎イルミネーションマラソンというイベントに参加してきました。完全ぼっち参加です。

 

earthrunclub.net

 

今年は月例以外にもなるべくレースに出ようと。その中で鍛えていこうと思っていて、夜開催なので涼しそう!ということで選んでみました。当日何気なくHPを見返してしていると、参加者の4割が女性!という文言を発見。

 

f:id:Jun_N:20180527120953j:plain


ちょっとだけ気合が入ります(笑)

 

さて、自分の状態はというと、10日ほど悩まされたかかと痛は完全に収まり、3ヶ月半ぶりにどこも痛みなく走れる状態に。先週の月例で刺激を与えて、平日の坂道で脚を鍛えて挑む!ということで割と楽しみにしていました。過去の記事でも書いてますが、走れなかった間にどの程度走力が落ちたのか、戻ったのか確認できるといいなーと。

 

ラソンの会場は東扇島という京浜工業地帯の中にある埋め立ての島。こんなイベントか工場夜景好きでなければ縁のないところ。川崎駅から専用のシャトルバスに揺られること30分。職業柄目についてしまう、道路脇を走る工業地帯の配管が熱伸びで浮いているのを眺めているうちに会場に着きます。そんなのに注目していたのは多分自分だけ(笑)

f:id:Jun_N:20180527122841j:plain

f:id:Jun_N:20180527122852j:plain

 

会場は流石に埋め立て地だけあってほぼフラット。その分海風が吹き付けますが、この日は走りに影響するほどではなく、気温も含め好条件がそろった感がありました。少なくともこの時はそう思っていた。そして今回、購入後2ヶ月にして初めてアディゼロ サブ2を投入します。事前に家で測った重量は154g (26.5cm)という超軽量。その割にクッション性もあり、履いていて楽しくなるシューズです。

 

f:id:Jun_N:20180527123136j:plain

 

今回のプランは、3'50"前半で入ってできるだけそのペースで押していくというもの。先週の月例の5kが3'55"/kmだったので、10kのペースとしてはオーバーペース感がありますが、アディゼロサブ2効果と、月例がいい刺激になったんじゃないかと期待をかけます。あと自分は結構置きに行くレースが多いので、突っ込んでみたらどうなるかを知りたいというのもありましたね。 

 

そんなこんなでアップしながらほかの距離を走るランナーを眺めつつ、19時きっかりに号砲。

 

最初の直線はダッシュ!2.5k x 4の駅伝も同時開催だったので、飛ばしまくる駅伝ランナーと同じリズムで突っ込みます。300mほどの直線の後で右折。すぐに左折。20mほどで右折してすぐにUターン。ちょっと走って右折してUターン。。。

 

1kmが3'48"。この辺はまだ随分と曲がりの多いコースだなあ。なんて呑気に思いながらグイグイ走ってました。

 

2kmは3'58"。1kmをすぎて、ここからは巡航ペースでなるべく淡々と。でも遅くならないように飛ばしていこう。と思いながら脚を進めるのですが、その後も随所に現れる折り返しでペースが落ちて何だかリズムに乗れず。

 

このコースは1周2.5kmを4周なので、3km目の後半から2週目に入ります。3kmは4'00"。4kmは4'02"。折り返しのたびにGarminのペースが瞬間的に4'20"くらいを示すので、気合を入れてペースを戻していたのですが、戻しきれないようでじりじりとペースが落ちます。

 

5㎞目からはもうだめでしたね。折り返して落ちたペースが元に戻りません。1kmごとのラップもサブスリーペースまで落ちます。そんな中でも気持ちだけは切らさないよう、とにかくその場の全力を出しながら走りますがタイムは回復せず。。

 

4'12" - 4'09" - 4'14" - 4'14" - 4'13" - 4'14"でFinish。

 

コースはこんな感じ。1周2.5kmの中に曲がりと折り返しが15回。合計60回。

 

f:id:Jun_N:20180527125056j:plain

 

最終タイムは41'08"。自分の中で一つの目安としていた40分切りはかすりもしない結果となりました。 終わった後はちょっと凹みましたね(笑)。アディゼロサブ2は軽くて走りやすかった。なのに何がいけなかったのか。

 

何がいけなかったのか、というよりこれが今の実力なんでしょうね。1月時点で40分30秒で、そこから怪我で大小の離脱があり。ようやくまともに練習が出来るようになってきたという段階なので。

 

ラソンはほんと積み重ねのスポーツだということを再認識する結果となりました。一回ごとの追い込みよりも、これを長いこと継続できることの方が重要ですね。これが分かっただけでも良かった!

 

まだまだ今シーズンは始まったばかり。慌てず、過信せず、コツコツと力を付けていきます!

 

※ここまで書いておいて女性4割に全く触れてないことに気づきました!確かに女性は多かったですね。月例マラソンなんかとえらい違いです。ただしほとんどが駅伝、もしくはペア参加だったような。やはり会場で仲良くなるというのは至難の業のようです(笑)