Running my way

2018年8月に一卵性双生児の女の子が誕生!いきなり2児の父になったへっぽこ市民ランナーが、ランに育児に奔走します!

つくばマラソンのレポ的なもの。

つくばが終わり、できればすぐに走り始めたかったのですが、諸々の事情でラン再開には至ってません。脚もまだ若干痛む。でも今日からスピンバイクは再開しました。少しずつ強度を上げていこう。

さてさて、つくばのレポを書こう書こうと思いつつ早5日。ちょっと書き出してみるものの。。


何か、書けないんですよ。


レース中の脚の痛み方とか、リタイアに至る心境とか、書こうと思ってもなかなか書けないんですよ。
万全じゃない中走りきってる人が大勢いますからね。どうしても言い訳めいたものになってしまう。


そんなわけで時間空いちゃいましたが、何にも書かないのも勿体ないので、レースの部分は簡潔にまとめつつ書いてみようかと。


朝~リタイアまで

起床は4時。睡眠は4時間くらい。双子もあんまり騒がなかったし、寝れた方でしょう。


研究学園駅には7:06着。着いた時には腹痛でトイレを探して並ぶも、列が全く進まず諦める。バスの列に並び直し、バスに乗ったのが7:40。


会場に着いたのが8時。そっからトイレ行列に並んで30分待ち!何とかスタート時間に間に合うように用を足すことに成功。


この日一番の達成感に浸る(笑)


はてブロの陣地を探しているとパパさんを発見。ゆっくり談笑する間もなくスタート地点へ。


スタートでちみさん、えいさん、petaさん、おいやんさん、なおとさん、びあーさん発見。いつもと変わらずリラックスした雰囲気。リタイア後のGPS用に持ってきた携帯を取り出して写真撮影。

f:id:Jun_N:20181130122959j:plain


「携帯持って走るんすか!?」とちみさんに突っ込まれる。


スタート直後は周りのペースを伺いながら走る。直ぐにペースを落とそうと考えていたが、実際には走り始めてからペースを落とすのはなかなか難しい。



5キロまでは4'20くらいだったがその後4'30へ。


17kmくらいまでは4'30キープ。3時間10分切りが目標と思われる女性3人組を発見して同じペースを刻む。


15kmを過ぎると痛みとは別に、着地衝撃で腿がやられて来た感覚あり。まあ3週間ほとんど走ってないからな。


痛みは5kmすぎから出たり引いたり。強くはならないけど、だんだん痛みを感じる時間が長くなる。


18kmで靴紐が解けたのと、トイレに行きたかったのと、脚の様子を確認したかったので一旦トイレにピットイン。そこから4'45にペースを落とす。


そこからの数キロは迷いの中。痛みは引かないこと、ハーフを過ぎるとリタイアしても戻るのが大変になることから、やっぱりハーフでリタイアする事を決める。


リタイア直前に道端で屈伸をしてるとびあーさんが通過!頑張って下さいと声掛け。


そして、脇道に逸れてリタイア。


迷いを断ち切るのと、ショートカットしようとしてると誤解されないためにゼッケンを外す。


リタイア後

つくばのコースは南北に長い楕円状。ハーフ付近が短辺の左端で、そこから東に行くと短辺の右端に着きます。ここが35キロ地点。


ハーフでリタイアしたら35キロ地点に移動して応援、と決めていた。よってゆるジョグで移動開始。


f:id:Jun_N:20181130123027j:plain
応援の記録


時折ボランティアの方に道を相談させてもらいながら、東へと進む。しばらくすると32km地点でマラソンコースと合流。


32km地点はトップランナーが過ぎたくらい。ちょっとしたら猫ひろしを発見!目標の35km地点までコース脇の歩道をトボトボと走る


35km付近の曲がり角に到着。ここではてブロメンバーを待つ。


この時点で11時10分。11時28分ころまでに来れればサブスリー圏内だ。


まだ誰も来ないだろうと思って油断していた11時17分、月例やtwitterでお世話になっているmizuさんが通過!しかも、mizuさんの方にに気付いてもらうという事態(笑)慌てて応援を返して再びランナーの流れに目を戻す


11時20分頃、青いイナズマさんが通過。再び声をかけそびれる。


三羽カラスはまだか。そろそろのはずだ。


と思っていた11時23分。


オレンジのノースリーブに黒の手拭いを頭に纏った忍者が現れる。petaさんだ。応援する側からしたら有り難いことに、忍者にしてはよく目立つ(笑)


お互い気付いてサブスリー行けるぞ!とるよー!みたいな声を交わす。


次に来るのはちみさん、えいさんか。二人ともオーソドックスな格好だから見つけづらいかもしれない。忍者のように人混みに紛れて隠れているかもしれない。


なんてことを考えていたら、ちみさんを発見!ちみさん頑張って!と声をかける。ややキツそう。そして顔色があまり良くない。ただ、今年ちみ練で見たちみさんはしんどくなってからの粘りが長持ち。サブスリーラインまでの貯金を考えると何とかなりそう。


ちみさんが通過して程なく、えいさんを発見する。11時27分。サブスリー圏内だ。走りは軽く、力強い。サブスリーとるよー!と余裕綽々に言われたんでゴールで待ってますねーと返す。こっからスパートでもしそうな感じだ。


無事三羽ガラスを見送る。Twitterで流そうかと思って携帯を取り出すも電池切れ。何のために重いの我慢して持って走ったのやら。


他の人も待ちたかったが、サブスリーのゴールを見届けたい気持ちもあったので大学に向けて移動することに。再びゆるジョグ開始。


3kmほど走って構内に入る。構内のコースを見つけると40km付近の折返しのあたり。


今はどれくらいのタイムの人だろう、と思っていると早速petaさんを発見。キツそうだかしっかりした脚取り。周りのランナーよりは走れている。


すげーなぁ。


少し待ってちみさん、えいさんも応援。正確な位置は分からないけど残り時間と距離を考えるとギリギリな感じだ。


二人を応援して、ゴールへ向かうことにする。ゴールまでの距離は良く分からんがぐずぐずしてるとゴール前に応援できないことは明らかだ。


仕方ないのでゆるジョグより少しペースの上がったジョグで向かう。


結局ハーフでリタイアした後8km走ったことに。


なんとかゴール地点へ移動。petaさんはゴール済み。サブ55達成したようだ。凄すぎる。


えいさん、ちみさんはまだの様子。11時58分。


ゴール手前の直線に移動してドキドキしながらランナーの流れに目を凝らす。そこへ、えいさんが現れる!しっかりした走り。ラスト!と声がけ。


すぐにちみさんも。時計を見る。十分間に合う。生気はあまり無いけどえいさんとは差を詰めている。10km以上はあの状態で粘ったはずだ。意地を感じる。


二人もサブスリーでゴール!!最後に改めて心の中で言う。みんなおめでとう!


ゴール地点付近に移動する。歓喜の三人が目に入る。


改めて目の前のテープを見つめる。「進入禁止」と書かれている。


このテープは、ランナーとそれ以外の人を隔てるテープ。少し寂寥感に包まれる。


しばらくボーっとランナーの流れを見ていたが、まずはお祝い!ビールだ!!と気を取り直して皆と合流。おいやんさんはマメに苦しみつつもサ余裕のブスリー。なおとさんは今回はDNFだったとのこと。巻き返しに期待ですね。


その後徐々にランを終えて戻ってくるメンバーをねぎらいつつ、はてブロ陣地で祝杯。その後秋葉原に移動して飲み会。


子供が産まれて初の飲み会は、三羽カラスのサブスリー祝勝会だ!と(勝手に)期待していたらホントにその通りになった。楽しい雰囲気で飲めることに感謝感謝。


僕はなおとさんと一緒に少し早く退散し、帰宅。休日に不在の間ずっと双子の面倒を見てくれた妻に感謝しつつ、リタイアを報告。その後子供を風呂に入れたり、ミルクを上げたりして、長い一日が終わり。




こんな感じで、この半年目標にしていたつくばマラソンが終わりました。残念ながらサブスリー、ベスト更新どころか完走すらなりませんでしたが、はてブロメンバーの皆さんのお陰で、素晴らしい一日になりました!!有難うございました!

つくばマラソン2018終了。

遅くなりましたがつくばマラソン、ハーフでDNFでした。前日まで脚の様子を見ましたが痛みは0にならず。

 

前日にDNF宣言してから参加するのも皆の盛り上がりを見てるとどうなんだろ、という迷いがあったので取り合えず参戦という形をとりました。痛みがゼロでなければ完走しない、というのは決めていたので、残念ながら予定通りではあります。

 

そんな僕の悔しさを吹き飛ばして余りある、ちみさん、えいさん、petaさんのはてブロ3人衆の見事なサブスリーそろい踏み!!間近で見れてつくばに行って良かったなと、心から思いました。

 

改めておめでとうございます!!

 

僕はまず脚、それから体調、さらに(今回のつくばでマイナスになっちゃった)マラソンポイント。この3つを回復させることですね。

 

速報、という内容ではないので普通のエントリーとして報告でした。レポも合わせて書いちゃおうと思ってましたが、少なくとも今日は時間取れそうに無いのでUpしちゃいます!

 

双子を連れての散歩とか、よこはま月例の話とか。

まずは子育ての話ね。

 

最近、少しずつ外に連れ出してます。平日時間があるときは奥さんが2人を近くの公園んに散歩に連れて行ってくれたり。週末も少し長めに家の周りを歩いたり。

 

双子にとってもいい刺激になるだろうし、奥さんも散歩が無ければ2週間に一度くらいしか家を出る機会が無いですからね。まだ双子用のベビーカーが使えないので、新生児から使える一人用ベビーカーと、抱っこ紐の両刀使い!

 

先週の土曜日もこんな感じで散歩して、

f:id:Jun_N:20181119124927j:plain

 

そっからの家族でららぽーと横浜へ!!

f:id:Jun_N:20181119124940j:plain

赤ちゃん本舗でベビーグッズを眺めたり、

 

奥さん&自分の洋服(や、ランニングシューズ)を見たり、

 

授乳室でおむつ替えをしたり、

 

美味しそうな食べものをゲットしたり、

 

してるうちに、夜になったのでフードコートへGo!

そしたら双子も空腹になったらしく、フードコートで騒ぎ出し、慌ててミルクをあげるうちに麺がすっかり伸びたり、

 

カーシェアリングの車を返して家に帰って落ち着いたら9時で家族一同ぐったりだったけど、ゆっくり出かけたのは初めてだったから気分転換にはなりました。

 

あ、子供は若干睡眠リズムが崩れたらしく、2時くらいに起きて再び騒ぐというオチ。

 

そして2時に起きた時にTwitterを見たらpetaさんが飲み会帰りでまだウロウロしてて、風邪ひくぞ~って思ってたらやっぱり翌日風邪ひいてた(笑)

 

日曜日は月に一度のよこはま月例!前回書いた通りまともに走れるコンディションではないけれど、皆と会えるということでもちろん参加!しっかりマラソンポイントも稼いだからね!!


 


自分のランは5kmを軽くジョグ。以上。時折痛めているくるぶしの下の筋が痛みましたが、終わってみれば悪化したという感じではないですね。良くなってもいないですが。

 

そして10km、20kmを走る皆さんの応援へ!!先日のちみ練で一緒だった青いイナズマさん、えびさん、mizuさん、えいさん、全力さん、kanaせんせー、toshiさん。皆しっかり発見できました。

 

だいぶ涼しくなってきて、どんどん走りも良くなっていて頼もしい!!つくばや湘南が楽しみですね!!

 

自分はというとジョグでもあまり体が動く感覚は無いですし、走力の低下は相当ありそう!?スピンバイクこいでるんだけどな。。それ以前に痛みがある状態で無理につくばを走っても仕方ないので、つくばは基本DNS、もしくはDNFで考えてます。

 

そして今回はアフターも参加!!外で酒を飲むのはいつ以来だろう?アクアライン以降では初めてかな。

 

f:id:Jun_N:20181119125324j:plain

 

子供が産まれてから飲み会も行ってないな。子供産まれてから最初の飲み会は、つくばでのちみさん、petaさん、えいさんのサブスリー達成お祝い会、それからはてブランナーズ納会になりそう。どちらも楽しみだ!!

 

 

週末ランナーと化した新米パパ、つくば戦線を離脱!?

どうも、お久しぶりです。すっかり時間が空いてしまいましたね。。

気づけばアクアラインから3週間以上が経ち、つくばまでもあと10日!こんなにブログを更新しなかったのは初めてだ。

 

 

その間。。すっごい色々と悶々とする想いはありますが、その辺は行間を読んで頂くとして(笑)、簡単にまとめるとこんな感じでした!

 

うおー!仕事忙しい!!仕事と双子新生児育児とランの両立は厳しいなぁ。

 

双子新生児の育児は大変だ!少しずつミルクの間隔は長くなってるけど妻も大変そうだ!平日はなかなか走りに出かけたり帰宅ランで汗かいて帰ってきたり出来る雰囲気じゃねえ!!

 

 

それでも何とかつくばでいい走りをしたい!週末は走る!!

 

 

んーでも脚痛いなぁ。でもある程度リスクを取らないと全く走れない日々になってしまう!脚の痛みの様子を見ながら走ろう!!

 

 

様子を見ながら走っているうちに脚は治ると思ってたけど、全然治らんじゃん、むしろ酷くなってる!

 

 

こうなるとつくばに向けたトレーニング計画も見直しか。。まずは痛みを治すことを優先しよう。。。←今ここ。

 

 

って感じです(笑)これで久々のブログを終わらせてしまうのも勿体ない。ということで簡単にアクアライン以降のトレーニングをまとめておこうかと。

 

 

アクアライン以降少し休みを取りました。アクアライン前から痛かった膝はボチボチなのですが、右足首の筋を新たに痛めたらしく、その調子が良くなかったからね。

 

 

アクアラインから四日後、会社の創立記念日を利用してゆるジョグから開始。その週末はちみさんとpetaさんのタイマン30km走の応援に。

 

こんな状況だったのに走りに行ったからマラソンポイントは枯渇(笑)

 

 

 

翌月曜日は子供を予防接種に連れてくために会社を早退。予防接種後、10kmペース走。

 

f:id:Jun_N:20181115121707j:plain
f:id:Jun_N:20181115121721j:plain
左:10/27, 右:10/29



足首の痛みは走り出して1kmくらい経つと気にならなくなるんです。治ったかな!と思って走るわけですがそんな訳もなく。。

  

で、翌週末。つくば3週間前のビルドアップ30km走。全く走り込めて無いから遅いですよねぇ。でも遅いとか速いとかじゃなくて、やれる範囲でしっかり頑張れればと。

 

 

f:id:Jun_N:20181115121813j:plain

 

そしてこの辺から騙し騙し走ってきた足首の痛みがどうにもならなくなる。。くるぶしの下にもう一つくるぶしが出来た、ってくらい腫れる。仕方ないのでしばし休養。。

 

 

先週末、ちょっと良くなったかなと思って走ってみた。Garminがうまく連携できてないけど、16kmをキロ4'16くらい。自分としては結構頑張ったほうですね。

 

 

痛みはやっぱり劇的に良くはならず再び休養生活。。今朝子供も妻も爆睡してたのでキロ6でジョグしてみましたが、やっぱり痛みはあるかなー。そして少し痛みが強くなった気がする。。

 

なかなか思うように行きませんが、下手に頑張らずにやって行ければと思います。つくばは今のところ走るつもり、そして走るからにはベストを尽くすつもりです。が、つくばを走ることで痛みが悪化して一ヶ月くらい棒に振ることになりそうだ、と判断したらスパッと諦めます。

 

そしたら応援かなー。みんなのサブスリー見たいですからね!

 

 

横浜マラソン2016を思い出す

今週末は横浜&大井川&水戸黄門ラソンですね。


横浜マラソンといえば、自分にとって初のフルマラソン。前回開催された2016年でした。2年半前なんですね~。サブ3.5を達成したマラソンでもあります。なので結構思い入れはある。


ちなみに去年はそんな横浜マラソンに振られたので大井川にエントリー。結果、ご存知の通り横浜が中止で大井川は強行開催でした。。なので横浜から大井川に乗り換え!大井川愛してるぜ!と思ったのですが今年はアクアラインに浮気。来年は水戸かなぁ。


petaさんもサブ3.5を達成したときのことについて語っていたので、僕もちょっと横浜マラソンを振り返ってみようかと。参考になるか分かりませんが、横浜マラソンの様子なんかもちょっと伝わればと!


● 横浜マラソンまでのトレーニン
初めてのイベントがフルマラソン。それまでは5kmとか10kmとかハーフの大会に出たことは無かった。短い距離の大会に出ようという気持ちも無かった。


ゼーハーするの、嫌いですから(笑)


今はそうでもないんですけどね。


直近3ヶ月の走行距離はこんなもん。走り始めたのは2015年10月くらいで、10&11月はそんなに走ってません。

2015年12月:151km
2016年1月:271km
2016年2月:262km

この頃はスピード練習という概念はなく、徐々にまともに走れる距離を伸ばして、距離に慣れたらタイムを上げて、という感じでステップアップを図っていったように記憶してます。


スピードの方は全然なく、10kmを45分切るのがやっと。20kmをこのペースで走れる全力さんには全然及びませぬ。。


せめてスタミナだけはと、1月からはもっぱらロング走。30km以上のロング走内容を見ると・・・

1/17 34km 5'21/km
1/24 34km 5'17/km
1/31 34.4km 5'12/km
2/20 34km 5'00/km
2/27 39.5km 4'55/km


本番2週間前の2月末には39.5kmをキロ4'55で単独走破!こっちは全力さんよりは走ってるはず。


その後バングラデシュ人の友人の結婚式に参加するためにバングラデシュ旅行。ここで一週間ランオフして疲労を抜いて本番に挑んだのでした。


● スタート前

横浜マラソンは参加者2.4万人に上るマンモス大会。当日受付もないし、手荷物預けるのすら面倒だったので、家から手ブラで直接列に並ぶ作戦。走った後に必要となる荷物は妻に持ってきてもらいました(感謝!)
Tシャツに防寒のためビニール袋を被って電車に乗るのは恥ずかしかったな(笑)


ちなみにブロックにもよりますが、最寄り駅はみなとみらいではなく新高島になります。新高島のコインロッカーに預けるという手もありますね。
僕は新高島から列に並びました。新高島駅に着いたらダースベイダー(仮装ランナー)が改札のところで仁王立ちしていたのには笑った。



そしてマンモス大会ならでは。1時間前には結構な人が並ぶ。自分は50分前くらいに並びましたがブロック内でかなり後ろの方になりました。タイムを気にされるならなるべく早く並ぶほうがよさそう。並んだら暇つぶすものもないので1時間弱ひたすら待ちます。2016年は3月だったのでこれが寒くてつらかった。。


そして早く並ぶのでトイレに行きたくなるという問題も。号砲の時には立つのが疲れた、寒い、トイレに行きたいしか頭になく、走る意欲は完全に消えてましたね(笑)そんなわけで10kmまでは空いてるトイレを探しながら走ってました。みんな同じだったようで、スタート直後のトイレは激混み。


そんなこんなでやっっっと号砲。

● 5kmごとのタイム!
だいたいこんな感じでした~。

f:id:Jun_N:20181026122612j:plain
マラソンペース計算ツール Marathon Pace Calculatorより。

● 10kmまで

自分は確かDだかEブロックでした。申請時には自分の実力なんてわからないので4時間くらいで申請したような。この位置で8分くらいのスタートロス。ここまでロスが大きいと、もはやグロスでタイムを狙う気は全くなくなります。
スタートまでダラダラと進んで、そのままのペースがスタート後も続きます。1kmの通過が6分。その後もひたすら混雑、混雑。


10kmまで比較的空いているトイレを探し続け、やっと見つけてピットイン。ここで1分近いロス。。。


10km時点でサブ3.5からいきなり4分のビハインド。早くもサブ3.5を諦め目標をサブ4に切り替える(笑)


● 10km~20km


高速道路の下に入ってGPSが不安定に。サブ4集団に追いついたらしく周囲のペースは5'30ほど。ある程度右に左に避ければスピードがあげられるようになる。
GPSがおかしくキロ4でカウントしてしまったラップもあったりして戸惑う。実際にはキロ5くらいだったはず。


20kmまでにちょっとはサブ3.5に向けた借金を返済するも、まだまだ負債を抱えている。。


● 20km ~ 30km

ハーフを過ぎるといよいよ高速道路。横浜マラソン唯一にして最大のポイント区間


だいぶ道が広くてまっすぐスピードを出せるようになってきた。脚も十分残っている。ということでハーフまで混雑で満足に走れなくて溜まりに溜まったフラストレーションをここで晴らすことにする。


たまにあるスターをゲットしたマリオカート状態。アクアラインでもあったけどもっとゾーンに入ったような感じでした。
キロ4'40前後にスピードアップ。10kmのベストとあまり変わらないスピードで30kmに到達。


30kmまでにサブ3.5達成の借金を完済。


● 30km ~ 40km


30kmを過ぎるとさすがに疲れてくるが、39kmまでは練習で走っているし想定の範囲内。ってことでキロ5だけは見ないようにひたすら押していきます。


34kmくらいから脚も攣り始め、残りの距離と体力のバランスを計算し始める。35kmを過ぎるとサブ3.5を何としても達成したくなり、


「初フルでサブ3.5獲ったらおいしいぞ!!」


と疲れた体に鞭打って粘る。妻も応援に来て、しばらくチャリで並走する変な人になってくれる(笑)


● 40km ~ Goal


40kmを過ぎると山下公園からみなとみらいへと再び華やかなエリアへ。周囲の応援も増え、疲れはピークだがテンションは上がる。そのままの勢いでゴール!



前半:1h47m30s
後半:1h41m


後半の方が6分半も早いビルドアップとなりました。今思い出しても会心の走り。というかこの時点でもっと速く走れる力はあったってことなんでしょう。
先週のアクアラインなんて前後半のタイムがほぼ逆だったことを思うと、伸びてないな~と思ったり思わなかったり(涙)


それを差し引いても前半温存して、高速道路をしっかり走るというのは横浜マラソンの走り方の一つな気がします。前半で消耗すると、高速で脚が終わってしまうんじゃないかと。


改めて横浜マラソン攻略のポイントは、


・ 早く並んでなるべくブロックの前の方を確保する
・ ただし早く並ぶ場合はトイレ問題をどうするかを考えておく
・ 高速道路下ではGPSがあまり効かないので、きっちり管理したければ手動ラップも検討
・ 10kmくらいまではまともに走れないことを覚悟する。サブ3のブロックあたりで行ければ違うのかもしれませんが。
・ 出来る事なら高速道路までは力を温存する。高速を爆走する。


あたりなのかなと。出走される皆さんの健闘を願っています!!大井川・水戸組も頑張ってくださいね~

アクアラインレポ(下)

アクアラインラソンから3日。まだ右足首の痛みから走れる状態では無さそう。少しずつ良くなるといいな!

 

ではレポ行きます。

 

--

16km - 20km : 4'46 - 4'34 - 4'33 - 4'35 - 4'38


登り坂が終わると折り返し。折り返してすぐにまた同じ坂を上って下りる。ここからは追い風区間、ボーナス区間ですね。


景色良し、地面も硬くて反発もあってスピードに乗れるぜ!ひゃっほ~!!みたいな感じでみんなガンガン走るので自分も流れに乗ります。頭の中ではマリオカートでスターをゲットした時の音楽が鳴り響く(笑)

 


18kmを過ぎるとアクアラインは終わり。スターの効き目も終了して普通のマリオに戻ります。

 


が、この辺はハーフの参加者がスパートをかける区間。周りは全く減速する雰囲気もないのでそのままの勢いで。みんなはえーなぁ。

 


そしてハーフとフルの分岐点。左に曲がると天国のゴール。飛ばしてた人はみーんな左折。右に曲がって取り残されたのは深夜残業中のサラリーマンばりに疲れ切ったランナーたち。待ち受けるは地獄の残り22km。。

 

21km - 25km : 4'41 - 4'38 - 4'35 - 4'34 - 4'32

 

20kmを過ぎてすぐにハーフ地点。こっから先は練習でここ半年ほとんど走ってない距離。とは言いつつ体感キロ5弱のペースは淡々と維持します。

 

 

後半は前半と違って向かい風はほとんど感じず。かわりに暑さがジワジワと体力を奪っていく感じ。23、24、25と距離が進むに連れ、残り20km近く残っているという事実に気が重くなってくる。

 

26km - 30km : 4'45 - 4'38 - 4'32 - 4'43 - 4'48

 

25kmを過ぎてもペースは落ちず。ただ1kmごとにしんどさは増していきます。このままで脚が持つんだろうか、とか、一回ペース緩めて様子を見たほうがいいんじゃないか、とか。いろんなネガティブ思考が頭を支配し始める。

 

自分の中ではここでも体感キロ5弱なのですが、実際にGPSの結果を見ると4’30台で走ってるラップもあったり。結果論としては20kmから30kmの間はあんなに無理して力を使うことはなかったです。

 

30kmの通過は2時間21分。この時点ではサブ3.5どころか3時間20分が切れそうなタイムでした。。

 

31km - 35km : 4'46 - 5'20 - 5'00 - 5'27 - 6'05

 

30km手前から繰り返してきた自問自答。

 

このしんどさはいつまで続くんだ。後12kmもあるじゃないか。こんなの耐えられるのか。

 

なんでファンランで来てこんなにしんどい思いしてるんだ。

 


そういえば故障の調子はどうなんだ。こんなに頑張って悪化しないのか。

 


普段のマラソンであれば、

 

ここが頑張りどころだ。こんなに練習してきたじゃないか

 

このくらいのしんどさは練習でも経験してるから想定内だぞ

あとこの距離をこのペースで行ければこのくらいのタイムでゴールできるぞ。

 

と自分を鼓舞できるのですが、今回は自分を支える練習量もない、きつさもしばらく経験してない、今のタイムもペースも分からない、ということで弱さの方がだんだん勝ってきます。

 

そして32km。心が一瞬折れてスロージョグに。

 


一瞬折れるも何とか立て直してペースを戻して先に進む。その後も、心が折れる -> 一瞬スロージョグになる -> 3秒で復活して立て直す。というのを繰り返しつつ脚を前に運びます。

 


34kmの長い坂を乗り切った35km付近。

 


ここは普通にハムが攣りました(笑)仕方ないので一旦立ち止まって攣りが引くのを待つ。幸いなことにここから先は痙攣は収まりました。

 

36km - Goal : 5'42 - 5'09 - 5'59 - 5'37 - 5'31 - 5'20 - 5'16 - 1'11

 

ハムが攣った直後はスロージョグまでペースを落とします。もう一度攣る感じではなかったので何とか気持ちを立て直して徐々にスピードを戻す。

 

以降ふたたび、一瞬心が折れてはスロージョグを挟んで立て直して、というのを延々繰り返します。そのうち痛めていた腸脛の痛みも本格化してくるので、時折マッサージしたりね。

 

でもこれは辛いから、止まりたいから痛く感じてたんだと思います。ベストを出したはなももの膝の痛みはこんなもんじゃなかった。10kmで痛み始めてそっから30km耐えきって、走り終わったら脚が1ミリも曲がらなかった。でも絶対ベスト出すぞって思ってたから耐えきったんだと思います。

 

今回はその強さは無かった。だからダメージも最小限だったとも言えますが。。

 

38kmあたりでサブ3.5のペーサーに抜かされる。

 

サブ3.5もダメなのか!!

 

と更に意気消沈。ところがしばらく行くと40km付近でサブ3.5のペーサーが脚を止めてランナーに声掛けしているのが目に入る。

 

さすがにペーサーがサブ3.5を達成しないってことは無いよな。ってことは今もしかしてまだサブ3.5達成ラインに残ってるのか?

 

40km時計を見ずに走って。ここで初めてポケットから取り出して時計を確認。

 

3時間16分。残り約2キロ。

 

行けるじゃん。

 

ってかペーサー。。。貯金作りすぎだろ。

 

時計を見ない宣言はどこへやら。ラスト2kmは時計と睨めっこ(笑)

 

 

ひーひー言いながらゴールに駆け込みました!

 

 ゴール後はびあーさん弟と合流。すぐにびあーさんもゴールされて、3人で乾杯!!びあーさんの弟さんはビールは飲まないようでした。「びあー家」とは呼びづらいな(笑)

 

ゴール後は気温も高くて日差しも強くて暑かったですが、その分ビールも美味しく、アクアラインのキツさやつくばの展望で盛り上がりましたね。有難うございました!



ということでレポは以上です。まとめを書くかもしれないし書かないかもしれない。 

 

アクアラインレポ(上)

アクアラインから2日。膝の痛みはほぼ引いた感じ。今回右足首とアキレス腱に新しい痛みが出たのですが、これも数日で良くなりそう。ってか良くなってほしいな~~。


ではアクアラインラソンのレポ。。


の前に補足。前回の記事でこれが俺のファンラン!といったのは、ファンランとしてゆっくり楽しく走ったという意味では無いです。
深く考えずにオーバーペースで突っ込んで、結局後半ヒーヒー言いながら走ってしまう。走ってる時はしんどかったですが、終わってみるとそれもまた楽しいもんです。無事走れただけでファンです。


っていう意味のファンランね。


内容は自分の準備不足、力のなさ、弱さを痛感したレースでした~。

    • -

ではレポです。順を追って。朝4時半に起床。飯食って、準備しといたバッグを確認して、子供にミルクをあげて(これ重要)出発。
途中、朝日に照らされた富士山がキレイでしたー。下の写真は自宅付近から見た富士山。今回は本当に天候に恵まれてました!


f:id:Jun_N:20181022121410j:plain



今回は横浜駅から木更津までのバスで行くことに。が、横浜駅に着いたらバス待ち長蛇の列が。。


まじか!


と思いますが良く見てみると何か年齢層がおかしい。高校生のカップルとか、親御連れとか。耳を付けた人とか。


耳!?


長蛇の列はディズニー行きでした(笑)ってことで木更津行きのバスは問題なし。木更津から歩いて会場まで20分。脚ならしのウォーキングとしてはちょうどいいですね。この徒歩の時点でかなり風が強く、どんどん上昇する気温と相まって厳しいレースを予感させる雰囲気が漂っておりました。。


会場着。アクアラインは会場に着くとまず着替えて荷物を預けるスタイルのようですね。シャツははてブロシャツと激沈を両方持って行って迷いましたが、はてブロは少ないので今回は激沈で行くことに。結果、激沈Tシャツを着ている方に声をかけてもらえたりして、ひじょーに良かった!


腸脛と膝に厳重にテーピングして準備完了!荷物を預けて徒歩5分の会場に向かいます。今回はキミ兄さんの集まりに顔を出させて頂きました。ここで古本屋さんともご挨拶。迫力のエール!!アクアラインに響いていましたね。


その後は大きな広場で待機。ここでびあーさん&弟さんとも合流!びあーさん、体調不良が続き厳しい時期を過ごされていたようですが、元気に参加されていたので良かったです。互いの最近の低調っぷりを報告しあいながら(笑)号砲を待ちます。


今回は脚に不安がありリタイアも考えていたので、途中リタイアしても迷わないようスマホを持ってたんですよね。号砲を待つ間、スマホに家族からエールが届きます。


f:id:Jun_N:20181022121600j:plain


ほっこりしますねぇ(親ばか)


号砲でスタート。今回は時計をしないのがポリシーでしたが、タイムが分からないとブログのネタに困るので、持ってはいました。号砲と同時にスイッチを押し、時計をポケットにしまいます。ここからは時計は見てないもののポケットのGPSウォッチで計測したタイムと共に。ちなみに一応キロ5を切るくらいのペースで淡々と走り、余裕があれば後半上げるつもりでした。



0km - 5km : 5'10 - 4'35 - 4'34 - 4'42 - 4'43

スタート前から強烈な日差しに照らされてむっちゃ暑かったですねぇ。スタートロスは30秒ほど。スタート直後に橋を渡るアップダウン。左折して向かい風。


フルマラソン序盤って、うおー自然とペースが上がっちまうぜ~抑えなければ!!


ってなると思うのですが、実際は最初の1kmから、


ん~イマイチ楽に走れないな!もっと前傾してみようかな。petaさん直伝(?)の常歩を試してみようかな。


みたいな感じで試行錯誤してました。


スタート直後からサブ4、サブ3.45、サブ3.5のペーサーをパス。サブ3.5のペーサーはパスする際、「後半の坂に向け、少し前半で貯金作りますね」と言ってたので付いていくことも考えたのですが、時計外してペーサーに付いてたら意味ないな、と思って抜かします。この時は基本このペーサーの少し前をキープするイメージ。。。


だったんですが今ペース見たら最初の3kmは4'35なんですね。そりゃキロ5感覚とずれるはずだ。振り返ればサブ3.5のペーサーはいない。でも自分はキロ5弱を刻んでるはずだと信じて走り続けます(笑)


6.4km付近に橋があるのですが、このだいぶ手前からずっと微妙な上り坂なんですね。そしてかなりの向かい風。4km以降体感でペースを保っていましたがラップはちょっと落ちてますね。この辺はスピードに乗れない感覚はありつつも、応援が途切れず全体的に楽しく走れます。全体を通して応援がとても充実してて良かった!


5km - 10km : 4'45 - 4'42 - 4'47 - 4'43 - 4'44


6.4kmの坂に向けた登りがこの序盤区間のハイライト。とにかく前半戦はダラダラした登り坂が多く、向かい風も強かったですね。引き続き体感キロ5を維持。力を使う感覚ではないのですが、あまり気持ちよく走れる感覚でも無く。


ただ、向かい風は体を冷やしてくれるので助かります。給水は一回目からスポーツドリンク + 水を体にかけて体温上昇を防ぐよう意識。


8kmを過ぎるといよいよアクアライン!!この日は天気は最高でしたね!東京、横浜、富士山と澄み渡った空気に映える景色を眺めながら走ります。
そして緊急リタイア用に持ってきていたスマホを取り出し写真撮影。


f:id:Jun_N:20181023121812j:plainf:id:Jun_N:20181023121825j:plain


ところが。。。

写真を数枚撮ったところでスマホが異常を検知!


ぶぶーっと震え、そして。。。「電池残量がありません」のメッセージ。



なぬー。緊急用のスマホで写真撮ってたせいで緊急事態に使えなくなるとは。。。相変わらずアホすぎる。という事で残念ながらここから先は写真無しです。


10km - 15km : 4'45 - 4'53 - 4'46 - 4'48 - 4'54


アクアラインは行きがず~っと向かい風。サブ3.5のペーサーよりだいぶ前にいるのに周りのランナーを抜かしまくります。でも自分ではキロ5弱を刻んでると信じ続ける(笑)


12km付近でアクアラインの登り坂。公式サイトの写真に出てくるやつですね。登り坂は嫌いじゃないです。登り終わったら下りる。下り坂はあまり好きじゃないです。気持ちよく走ると脚を使っちゃうので。。


つづきます!続きはアクアライン後半戦から!一気にゴールまで行けるかな。