Running my way

2018年8月に一卵性双生児の女の子が誕生!いきなり2児の父になったへっぽこ市民ランナーが、ランに育児に奔走します!

湿気と疲労で閾値届かず走

よこはま月例から中2日。今週の平日ポイント練は何にしようか。
インターバルか閾値走なのですが、昨今割と強度が高い練習やらレースやらが続いておりさすがに疲労が溜まってます。


スキップすることも考えたのですが今朝起きてまあまあやる気があったのでさくっと走って来ました。


ビルドアップ閾値走。4'15からスタートして、様子を見ながら上げて行って途中から閾値走ペース付近に乗せて7km。
失敗のリスクが少ないのでなかなか気に入ってます。今日のような様子を見ながら走りたいときにぴったり。


いつもの時間に出走すると空気がじっとり。暑いというよりも湿度が高い。河原までのジョグはやや脚が重いかなというレベルでしたが汗の量が尋常ではない。河原に着いた時点でポタポタ垂れるレベル(笑)


まさにSummer is back!


大丈夫かなーと不安をかかえたままスタート。始めはいつも通り淡々と押していきます。朝一は4'15がややしんどく感じるのもいつも通り。1km目は4'20。ちょっとがっかりですがこっからだぞと自分に言い聞かせる。


1kmを過ぎて徐々に加速したいところですがなかなかリズム掴めず。久々にサブ2履いたからかなー。靴のせいにしつつ体感で同じリズムを刻みます。ところが体感が同じだと実際のペースはどんどん遅くなる。4'15だったGarminの表示は4'20になりついに4'30(笑)


こりゃ参った!今日は日が悪いから疲れが残る前にスパッと止めてまた明日!


なんて合理的な考えも頭をよぎりますがこんなコンディションで何とかまとめるのも練習だろうということで継続。


2km4'24と低調。気を取り直した3kmは少し上って4'14。


そっからはさぼらず、追い込みすぎず、息が上がりすぎる少し手前をキープして耐えます。腕を振ると汗が飛び散るのが見える。こんなに汗かくのは久しぶり。4kmが4'13。5kmが4'18。
そっから気持ちペースを上げて6kmが4'10。ラスト1kmは4'07ペースでした。が、残り500mで右ひざに引っ掛かるような痛みが発生。


100mくらい走っても引かないので無理せず終了としました。


f:id:Jun_N:20180822122803j:plain


痛みはその後帰宅のジョグではほとんど気にならなかったので大事には至ってないと思います。今夜は腸脛靭帯の筋膜リリースやりまくろう(笑)


週末の過ごしやすさから一転厳しいコンディションでした。いきなり厳しくなるとなかなか対応できないですね。
今日は疲労もあってこのペースでしたが、体感的には十分閾値走だったので、練習効果はあったはず!