Running my way

2018年8月に一卵性双生児の女の子が誕生!いきなり2児の父になったへっぽこ市民ランナーが、ランに育児に奔走します!PB2時間54分16秒(2019つくば)

トマス練30km走参加!

昨日はトマス練で30km走@新横浜公園

 

 

トマスさんの呼びかけに応え、Jリーグ開幕で賑わう(!)新横浜公園に集まったランナーは総勢14名。

 

 次々とマラソンが中止になる中でこれだけの人が集まるという。

 

 

トマスさんの人徳によるものか、皆走ることが好きだということか。きっと両方でしょう。

 

初めましてのしがないリーマンさん。

 

サブスリーランナーを集団の前に押し出そうという動きがある中で、後半になってようやく自らがサブ55を告白して総突っ込みを受けてました。でも僕は会った時から速そうだなと思ってましたよ笑

 

同じく初めましての104P(トシP)さん。

 

104Pさん「僕はいつも夜新横浜公園を走ってるんですよ」

 

104Pさん「たまにヘッドライト付けて芝生走ってる人とかいますよ。何か探してるのかな・・・と思っちゃいます」

 

それは・・・えいさんだな。

 

 

そしてHighさんも復活。元気そうで良かった!

 

 

僕は静岡マラソンDNSが決まった直後に、トマスさんのサブスリーチャレンジに向けた今回の新横浜練のペーサー募集のブログを見て立候補。

 

 

 自身のランの調子はまだ上がってくる感じは無かったものの、ペーサーに立候補した手前もあるし、精一杯頑張るしか無いなと、腹を括って臨みました。

 

 

 この日は少し暑く、そしていつもの新横浜公園と同じで場所によっては結構な向かい風というコンディション。

 

 アップで1周して、スタート。

 

開始は4'15をちょっと超える感じで入りましょうかねー。と言い合っていたのに最初の1kmは4'13。。

 

向かい風に対抗して速くなったり、向かい風区間が終わるところでまた速くなったり。

 

ペーサーポジションで外側、かつ人を避けるために右に左に大きく移動しているため、皆よりの時計よりキロ数秒速くなっていて皆のタイムもわからず、

 

なかなか難しかったっすね。

 

始めの10kmは談笑しながら。一人で黙々と走るよりも気が楽ですね。

 

 

10kmを過ぎるとだんたんと口数も減ってきて。

 

でもたまに知らない人が入れ替わり立ち代わり合流してましたね。 

 

さっきまで全力さんがいた場所に全然知らない人が走ってる!!

 

みたいな。

 

いつの間にかのちぼうさんがビデオ係になっていたり、Highさんと全力さんがJogで横から現れたり、そんな感じで気づいたら人も減ってきて。

 

 

25㎞で涼しい顔したバリオスさんと、厚着トレーニングを頑張ったあけキャプさんが離脱。残りはトシ姉、たくさん、しがないリーマンさん、トマスさんに。

 

以前トマスさんのブログに

 

サブスリーの条件は25kmまでサブスリーペース、そこから上げること」

 

と書かれていたのを思い出し、様子を見ながら上げてみることに。

 

27km、4'08。

 

28㎞、4'03。

 

少し集団がばらけますが、それぞれのペースでラストスパート体制に入っている様子。たくさんが、

 

「もう行っちゃっていいんじゃないですかね」というので、ラストは3'44まで上げて終了。

 

終了してそこでトマスさんを待機。ラスト200mを並走して4'15カットを見届けました。

 

今回30kmの4'15カットを達成したトマスさん。一年前の新横浜ぐるぐるでも一緒に走っていて、その時は4'15で10kmで離脱だったはず。ぐんぐん力を付けてます。3月8日も頑張ってほしいですね。

 

f:id:Jun_N:20200224171751j:plain

f:id:Jun_N:20200224171810j:plain

f:id:Jun_N:20200224171833j:plain


僕自身はここ1ヶ月はペース走の最長距離が10kmだったのでスタミナ不足を心配してましたが全く問題なかったです。改めてスタミナ型であることを実感。

 

スピードは相変わらず課題ですが、ラスト結構楽にスピードを上げられたのを見ると、心肺の負荷を徐々に上げるような走り方の方が合ってるのかなと。

 

 

その後は行けるメンバーでお昼を食べて解散。

 

大会が中止になっても、まだまだ楽しく走っていたいと思えた、いい一日でした。

 

企画のトマスさん、参加された皆さん有難うございました。

 

ちなみに今日はセット練を敢行。

 

 

 

調子が戻ってるかは良く分からないけれど、ランの頻度と強度は戻せそうです。