Running my way

2018年8月に一卵性双生児の女の子が誕生!いきなり2児の父になったへっぽこ市民ランナーが、ランに育児に奔走します!

アクアラインレポ(上)

アクアラインから2日。膝の痛みはほぼ引いた感じ。今回右足首とアキレス腱に新しい痛みが出たのですが、これも数日で良くなりそう。ってか良くなってほしいな~~。


ではアクアラインラソンのレポ。。


の前に補足。前回の記事でこれが俺のファンラン!といったのは、ファンランとしてゆっくり楽しく走ったという意味では無いです。
深く考えずにオーバーペースで突っ込んで、結局後半ヒーヒー言いながら走ってしまう。走ってる時はしんどかったですが、終わってみるとそれもまた楽しいもんです。無事走れただけでファンです。


っていう意味のファンランね。


内容は自分の準備不足、力のなさ、弱さを痛感したレースでした~。

    • -

ではレポです。順を追って。朝4時半に起床。飯食って、準備しといたバッグを確認して、子供にミルクをあげて(これ重要)出発。
途中、朝日に照らされた富士山がキレイでしたー。下の写真は自宅付近から見た富士山。今回は本当に天候に恵まれてました!


f:id:Jun_N:20181022121410j:plain



今回は横浜駅から木更津までのバスで行くことに。が、横浜駅に着いたらバス待ち長蛇の列が。。


まじか!


と思いますが良く見てみると何か年齢層がおかしい。高校生のカップルとか、親御連れとか。耳を付けた人とか。


耳!?


長蛇の列はディズニー行きでした(笑)ってことで木更津行きのバスは問題なし。木更津から歩いて会場まで20分。脚ならしのウォーキングとしてはちょうどいいですね。この徒歩の時点でかなり風が強く、どんどん上昇する気温と相まって厳しいレースを予感させる雰囲気が漂っておりました。。


会場着。アクアラインは会場に着くとまず着替えて荷物を預けるスタイルのようですね。シャツははてブロシャツと激沈を両方持って行って迷いましたが、はてブロは少ないので今回は激沈で行くことに。結果、激沈Tシャツを着ている方に声をかけてもらえたりして、ひじょーに良かった!


腸脛と膝に厳重にテーピングして準備完了!荷物を預けて徒歩5分の会場に向かいます。今回はキミ兄さんの集まりに顔を出させて頂きました。ここで古本屋さんともご挨拶。迫力のエール!!アクアラインに響いていましたね。


その後は大きな広場で待機。ここでびあーさん&弟さんとも合流!びあーさん、体調不良が続き厳しい時期を過ごされていたようですが、元気に参加されていたので良かったです。互いの最近の低調っぷりを報告しあいながら(笑)号砲を待ちます。


今回は脚に不安がありリタイアも考えていたので、途中リタイアしても迷わないようスマホを持ってたんですよね。号砲を待つ間、スマホに家族からエールが届きます。


f:id:Jun_N:20181022121600j:plain


ほっこりしますねぇ(親ばか)


号砲でスタート。今回は時計をしないのがポリシーでしたが、タイムが分からないとブログのネタに困るので、持ってはいました。号砲と同時にスイッチを押し、時計をポケットにしまいます。ここからは時計は見てないもののポケットのGPSウォッチで計測したタイムと共に。ちなみに一応キロ5を切るくらいのペースで淡々と走り、余裕があれば後半上げるつもりでした。



0km - 5km : 5'10 - 4'35 - 4'34 - 4'42 - 4'43

スタート前から強烈な日差しに照らされてむっちゃ暑かったですねぇ。スタートロスは30秒ほど。スタート直後に橋を渡るアップダウン。左折して向かい風。


フルマラソン序盤って、うおー自然とペースが上がっちまうぜ~抑えなければ!!


ってなると思うのですが、実際は最初の1kmから、


ん~イマイチ楽に走れないな!もっと前傾してみようかな。petaさん直伝(?)の常歩を試してみようかな。


みたいな感じで試行錯誤してました。


スタート直後からサブ4、サブ3.45、サブ3.5のペーサーをパス。サブ3.5のペーサーはパスする際、「後半の坂に向け、少し前半で貯金作りますね」と言ってたので付いていくことも考えたのですが、時計外してペーサーに付いてたら意味ないな、と思って抜かします。この時は基本このペーサーの少し前をキープするイメージ。。。


だったんですが今ペース見たら最初の3kmは4'35なんですね。そりゃキロ5感覚とずれるはずだ。振り返ればサブ3.5のペーサーはいない。でも自分はキロ5弱を刻んでるはずだと信じて走り続けます(笑)


6.4km付近に橋があるのですが、このだいぶ手前からずっと微妙な上り坂なんですね。そしてかなりの向かい風。4km以降体感でペースを保っていましたがラップはちょっと落ちてますね。この辺はスピードに乗れない感覚はありつつも、応援が途切れず全体的に楽しく走れます。全体を通して応援がとても充実してて良かった!


5km - 10km : 4'45 - 4'42 - 4'47 - 4'43 - 4'44


6.4kmの坂に向けた登りがこの序盤区間のハイライト。とにかく前半戦はダラダラした登り坂が多く、向かい風も強かったですね。引き続き体感キロ5を維持。力を使う感覚ではないのですが、あまり気持ちよく走れる感覚でも無く。


ただ、向かい風は体を冷やしてくれるので助かります。給水は一回目からスポーツドリンク + 水を体にかけて体温上昇を防ぐよう意識。


8kmを過ぎるといよいよアクアライン!!この日は天気は最高でしたね!東京、横浜、富士山と澄み渡った空気に映える景色を眺めながら走ります。
そして緊急リタイア用に持ってきていたスマホを取り出し写真撮影。


f:id:Jun_N:20181023121812j:plainf:id:Jun_N:20181023121825j:plain


ところが。。。

写真を数枚撮ったところでスマホが異常を検知!


ぶぶーっと震え、そして。。。「電池残量がありません」のメッセージ。



なぬー。緊急用のスマホで写真撮ってたせいで緊急事態に使えなくなるとは。。。相変わらずアホすぎる。という事で残念ながらここから先は写真無しです。


10km - 15km : 4'45 - 4'53 - 4'46 - 4'48 - 4'54


アクアラインは行きがず~っと向かい風。サブ3.5のペーサーよりだいぶ前にいるのに周りのランナーを抜かしまくります。でも自分ではキロ5弱を刻んでると信じ続ける(笑)


12km付近でアクアラインの登り坂。公式サイトの写真に出てくるやつですね。登り坂は嫌いじゃないです。登り終わったら下りる。下り坂はあまり好きじゃないです。気持ちよく走ると脚を使っちゃうので。。


つづきます!続きはアクアライン後半戦から!一気にゴールまで行けるかな。