Running my way

何となく走り始めたはずが、サブスリーなんてものが気になっちゃってヒーヒー言いながら走り続けている市民ランナーのブログ。

遅いけど。。ケジメの閾値走6000m

日曜日。本来はロング走の予定でした。


ところがこの週は脚の不安から平日のインターバルを回避した上に金曜日の閾値走が微妙な結果に。その上、金曜日のブログに勢いで近いうちにリベンジ!とか書いてしまったもんだから、そりゃあこれは閾値走をやっておかねば!と。別に誰に強制されるもんでもないんだけどね。ケジメです。失敗したら同じ練習もう一回やるってことを自分に分からせる、ケジメ。


土曜日は調子を整えるための疲労抜きジョグ10km。全力で1kmを走るペースの半分以下のペースで丁寧に走ると疲労が抜ける!という説を信じてやってみました。結果は。。。よく分かりません(笑)。そして日曜日。夕方に時間が取れたので閾値走に挑戦することに。この日は久しぶりにターサージールでした。


ダイナミックストレッチを適当にこなして家を出たのですが、河原まで向かう道のジョグで脚が重くてビックリ。普段アップジョグでは自然とキロ5前後まで上がるのですが、この日は5'30くらいでしたね。二日前の閾値走の疲労が抜けてないのか、先日の疲労抜きジョグで脚に重さが出たのか?よく分かりませんが、厳しい感じです。


というわけで調子はいまいちなのですが、2kmで息が上がった金曜日と同じ轍を踏むわけには行きません。どうしよっかな~とアップジョグしながら悩んだ結果、序盤はゆっくり入り、徐々に息を上げていく。1km目のタイムは捨てる。その代わりいつもの5kmにプラス1kmして6km走る、という方針で行くことにしました。


河原についてもしばらくアップジョグ。少しずつアクセルを踏んで4'15くらいのペースに自然となるのを待ちます。結局家を出てから合計5kmくらいアップジョグすることになりました。。


軽く水分補給してスタート。ダッシュにならないよう、慎重にペースを上げていきます。1km通過は4'11。遅い。遅いけど、こっから上げていくから大丈夫。。。のはず。


2km目は少しだけ動きを切り替えることを意識。でもなかなか切り替わった感じがしません(涙)そのうちもがくような走りになって息も上がってきたので、いかんいかん、と調整します。4'06。ん~まあこんなもんか。


3km目は若干追い風でしたね。体感的には2kmとほぼ同じ。息が上がるほどではないけど結構頑張って走る。でも頑張りほどスピードが上がらない。というのが続きます。3kmは4'04。ここで折り返します。


4km目からは向かい風。若干涼しいのは有難いのですが、やっぱり少しペースが落ちます。そしてこの辺からだいぶ息も上がる。まあここまで来たら後は気持ちの問題なので、息が上がっても問題なしです。ケジメ、ケジメと心の中で呟きながら走ります。でも4kmは4'08と最遅でした。。。


5km以降も変わらず苦しい走り。なんとか粘ってラストスパート。5kmが4'06、ラストが3'58。


f:id:Jun_N:20180625122155j:plain


ということで、金曜日に失敗した閾値走、なんとか走りました。今日の収穫は脚が重さと付き合って、息の上がり具合を調整しながら走り切ったこと。今まで5000m走をソロでやり切れることもあればダメなときもあって、結構苦手意識があったので、悪いなら悪いなりにまとめるというのは重要ですね。今後も調子悪そうなときは1km目をビルドアップに使って全部で6km走るというのはアリかもしれません。


でもタイム的には前回の閾値走から15秒ほど遅くなっているので、もうなんじゃこりゃって感じです(笑)。暑さや疲労の影響なんでしょうかね。1回の練習ごとのタイムの微妙なアップダウンは、気にしすぎないようにします。秋くらいにはソロの練習で、キロ3'55で5kmは刻める & 4分ちょいなら10kmいける、くらいになってるといいなぁ。ぼちぼち頑張りますね。