Running my way

2018年8月に一卵性双生児の女の子が誕生!いきなり2児の父になったへっぽこ市民ランナーが、ランに育児に奔走します!

閾値走5000m

梅雨入り宣言が出ると、夏日がやってくるのは気のせいでしょうか。。昨日は暑かったっすね。そんな暑い中、朝7時に家を出て両親学級やら家具の買い出しやらスーパーやらその他諸々5ヵ所ほど外出をはしごしておりました。帰宅は17時。

 


本来なら早くもビールを飲み始めたい時間ですが(笑)、この日はそうは行かない理由があったのです。そう、それは閾値走。

 


5000mとかを一人で苦しい中押して行くのって、前から苦手意識があって、ほとんどやってこなかったんですよね。基本、インターバルでスピードを付けてレースの時だけ頑張る、みたいな。これはこれで良いのかもしれないのですが、まあいろんなトレーニングをやってみましょうということで、今シーズンはソロの5000m走なんかにも積極的に取り組みます。

 


ペースはダニエルズさんのTペースなんかを目安にすると、5kmを19分半で走る人は4'10"らしい。当面の目標の19分だと4'04"。レースペースと言うわけでは無さそうです。ソロでこのペースで繰り返し走って楽に感じるようになると、レースで19分が出せるんですかね?良くわからん。



良く分かりませんが、先週のちみ練、先々週のイルミネーションマラソンと、序盤で突っ込んで後半苦しむ、という流れが続いているので、取りあえず突っ込みすぎず、様子を見ながら走ることにします。



買い物で蓄積した疲労を振り払うように河原まで移動。アディゼロサブ2の反発に乗っかって上に跳ねないよう、なるべく前に水平移動することを意識してジョグ。



いつもの月例コースに到着して、軽く流しを入れてスタート。最近はスタートダッシュする癖が付いていたのですが、今回はなるべく一定のペースで走りきるべく、冷静にコントロールしながら最初の500mを通過します。



1km手前に下り坂。ちょっと勢いが付いたところで1km。4'00"。下りがなければ4分強くらいか。ちょうどTペースだな、ってことでこのペースで刻むことにします。2km通過。4'04"。まだそこそこ余裕あり、でした。



2.5キロで折り返します。この区間はこないだのインターバルで急に苦しくなったところ。今回もだいぶ余裕がなくなってきて、油断するとペースが落ちますが、なんとかフォームを保ちつつ脚を動かします。3キロが4'03"、4キロが4'04"。



ラスト1キロは登りが入るのでそこでペースが落ちますが、何とか4分を切るべくゼーハーゼーハー。3'58"で着地。



f:id:Jun_N:20180610185536p:plain



閾値走なんだかペース走なんだかタイムトライアルなんだか良く分かりませんが、崩れず止まらず追い込めたのは良かったかなと。今後もレースが無い週は閾値走やっていきます!



p.s. 今回の両親学級は双子向けでした。そんなのあるんですね。周りもみんな双子。。。体のトラブルや子育て計画なんかを話し合ったりしました。