Running my way

2018年8月に一卵性双生児の女の子が誕生!いきなり2児の父になったへっぽこ市民ランナーが、ランに育児に奔走します!

キロ4を巡る攻防

皆さんのキロ4ペースに対する意識ってどんな感じですかね。

 

元々スピードがあったり、心肺が強い人にとっては、そこそこ馴染みのあるペースかもしれません。サブ3.5でも5km 20分くらいで走れる人って結構いる印象。

 

遺伝性の貧血体質の僕の弱点は心肺(たぶん)

 

そんな僕にとってはキロ4=かなり全力に近いペースなんです。

 

これはサブスリー獲った今でもあまり変わらない。

 

レースでは、まあ何とかなるんですよ。スタミナ型なのは変わりませんが、息苦しさはある程度アドレナリンで押し込めますからね。練習だとかなーりキツイ。

 

それもあってキロ4'05とか4'10でもOKって言える20km走を多く取り入れてるんです。

 

でもここからタイムアップ目指すなら、一人でキロ4切って押していく練習は欠かせません。

 

ってことで週末。走ってきました。

 

12000m走。

 

距離はちみさんの真似です。10kmだとちょっと短い気がしたのでおまけを付ける。

 

結果はこちら。

 

f:id:Jun_N:20190408123723p:plain

 

開始直後は脚が軽い。淡々と走って3'55ペース。

 

こりゃあいいぞと思ってましたがどうやら追い風だったらしく。1.5kmで折り返したら向かい風。

 

さすがに初っ端から遅れる訳にも行かないので、なけなしの体力を削りながらペースを維持。5キロくらいまでは、いつもの距離なんでそこそこ余裕あり。

 

そこから先はずっと、呼吸との闘いです。息苦しくなりすぎると激沈が見える。呼吸が楽なペースだとキロ4を超える。ひたすらバランスを取り続ける。

 

脚運びも同じ。蹴るのがいいのか、脚を前に出すのがいいのか。骨盤をぐるぐる動かすのがいいのか。手は大きく振る方がいいのか振らない方がいいのか。

 

色々試したけど、結局息苦しさは変わらないですね(笑)途中何度かキロ4を僅かに超えますが、崩れずに押し切れました。

 

f:id:Jun_N:20190408123714j:plain

 

ベストを更新した訳でも無いので力が付いたと楽観は出来ませんですが、練習で走れたので、今後に向けた収穫にはなったかなー。

 

継続が大事なんで、近いうちに15kmくらいまでは行けるように。秋には25kmくらいは走れるようになりたいっすね。

 

 12km走だけだとスタミナ維持に不安があったので、日曜は少し長めにジョグ。こちらも以前のキロ5の感覚が、キロ4'40くらいにはなってきました。

 

f:id:Jun_N:20190408180929p:plain

 

セット練効果で脚が重い。今週末はかすみがうらですが、テーパリング無しで行こうと思います。