Running my way

2018年8月に一卵性双生児の女の子が誕生!いきなり2児の父になったへっぽこ市民ランナーが、ランに育児に奔走します!PB2時間54分16秒(2019つくば)

【レポ】静岡マラソン2019 その3 ~後半戦~

今日から普通のJogに復帰しました。次戦古河はなももまでにどれだけ上げられるか!?

 

レポ続きます!!

 

20km ~ 25kmまで(4'05 - 4'02 - 4'07 - 4'09 - 4'09)

 

ハーフ通過は1時間29分。45秒の借金を跳ね返して1分の貯金。悪くないペース。

 

この辺はひたすら集団走。とにかく力まず、ぼんやり前を見ながら淡々と。

 

22km付近から自動車専用道路が始まります。微妙なアップダウンとバンク。

 

少し脚に疲労を感じ始める。20kmまでより少しずつ脚を使っていく感覚になる。ハーフ走ってるんだから疲労がゼロじゃないのは当然、当然。

 

自分に言い聞かせながら走っていると前方にtoshiさんを発見。

 

ちょっと元気無さそうで心配でしたが、一言二言話をして追い抜く。

 

25kmからは勝負の海岸線。そこはフラットだろうしきっと今日の気候だと無風だろうから、そこまでは脚を使わずに行こうと。

 

25kmを前にメイタンゴールドを摂取。

 

今まではカフェインは30kmで取ってたのですが、えいさんが勝田でハーフで取ってるのを見て、

 

そりゃカフェインがちゃんと効くのにタイムラグはあるよな、と。

 

今回25kmで正解だったと思います。

 

25km ~ 30kmまで(4'09 - 4'08 - 4'09 - 4'13 - 4'13)

 

25kmを過ぎるといよいよ海岸線。

 

30kmまでは4'10を見ない、を合言葉に押していくつもりでした。

 

が、前方から吹き付ける風。

 

失速する周囲のランナー。

 

今まで通り4'08を維持してしばらく走りますが、このままだと35kmまでにかなり力を使いそうな予感。ちなみに過去のマラソンで28kmから無理やりペースアップしたら31kmくらいで激沈した経験あり(笑)

 

ちょっと一旦リラックスしようと。

 

出力を小さじ1落とし、楽に走れるペースとフォームに変える。時計を見ると4'15ペース。これで向かい風区間をやり過ごすことにします。

 

30 ~ 35kmまで(4'14 - 4'15 - 4'14 - 4'12 - 4'12)

 

向かい風の中を引き続き淡々と進む。

 

基本単独走にならないよう集団で走ろうとするが、集団もペースを維持できる人と失速する人に分かれていくので長く続かない。

 

それでもSゼッケン(エントリータイムがサブスリーの人)や、安定の足柄男塾のシャツのランナーを見つけて付いていきます。

 

疲れを感じたら腕や脚をリラックスさせる。ラップが4'20になったら少し加速。その繰り返しですね。

 

そろそろ向かい風も飽きたぜ!と思い始めたころ、35kmのスライドに差し掛かる。

 

こりゃいいぜ!と中央分離帯に寄って行くと、早速あけキャプさんを発見!

 

自分への景気づけに大声で名前を呼ぶ。びっくりさせちゃいましたかね、スミマセン。

 

すぐにpetaさんも発見してエール交換。

 

風も弱くなってきた。キツさも増してきたがそろそろスパートだな、と思い始める。

 

35km ~ ゴールまで(4'06 - 4'05 - 4'11 - 4'13 - 4'13 - 4'12 - 4'14 - 2'02)

 

35kmを折り返して、最後のメダリストを補給。エール交換と補給で一時的に元気に。自然とペースが上がる。Garminのペースが3分台になる。

 

いやいや、飛ばしすぎだろ。と思ってちょっと抑えたり。

 

この区間は下り基調。下りはペース上げすぎるのは危険なので、リラックスして走ってエネルギーを回復させるのに使います。

 

38kmくらいからさすがにキツくなる。せっかく上げたペースが元に戻る。

 

息に声が混じる。こっからは気合いだな。

 

ふと横を見ると立ち止まっているあけキャプさんを発見。攣ったか!?

 

声かけしたかったが元気も時間もなく通り過ぎる。向こうも気づいたようだ。何とか頑張ってほしい。

 

残りが4km、3kmと近づいてくるにつれゴールタイムが気になり始める。サブスリーはほぼ間違いなさそうだ。

 

58分台だと普通のサブスリーですが、57分台になると、結構余裕感が出るイメージがあります(笑)

 

 ってことで57分台を目指して、走る走る。

 

フルマラソンのラスト数キロは、色んな想いが頭の中を駆け巡りますね。

 

ぎりぎりサブ3.5だったアクアライン。DNFして三羽烏サブスリーを見届けたつくば。つくばの後2週間走れなかった。

 

あの頃は、静岡でサブスリーするなんて全く想像してなかった。復帰してからの2ヶ月、楽しかったな。

 

はてブロメンバーにも想いを馳せる。

 

ちみさんは35kmでスライドしなかったから順調だな。サブ50とかすげーな。シーズン最後のマラソンでちみさんが記録を出すという事は、ちみさん節が来シーズンまで続くってことだな(笑)

 

petaさんは35kmのスライドで結構近かったけど、案外近いところにいるんじゃなかろうか。でも見えないな。来シーズンはまた、一緒に練習できるレベルまでいきたいな。

 

 

その他ここには書ききれないくらい色々考えてました。

 

家族のことも。

 

子供たちは半年前はまだお腹の中にいたのに、今や寝返り返りとずり這いでコロコロ動くようになったな。君たちの成長には負けるけど、親父もちょっとは進化してるみたいだ。

 

 

そして、ゴールゲートが見え始める。目に飛び込んできたタイムは、

 

2:57:10

 

Garminの時間は嘘ではなかった。42km走ってきたのは幻ではなかった。

 

ああ、ほんとにサブスリーしちゃうんだな。

 

 両手を広げてゲートをくぐる・・・

 

 次回で終わりです!!