Running my way

2018年8月に一卵性双生児の女の子が誕生!いきなり2児の父になったへっぽこ市民ランナーが、ランに育児に奔走します!

つくばマラソンのレポ的なもの。

つくばが終わり、できればすぐに走り始めたかったのですが、諸々の事情でラン再開には至ってません。脚もまだ若干痛む。でも今日からスピンバイクは再開しました。少しずつ強度を上げていこう。

さてさて、つくばのレポを書こう書こうと思いつつ早5日。ちょっと書き出してみるものの。。


何か、書けないんですよ。


レース中の脚の痛み方とか、リタイアに至る心境とか、書こうと思ってもなかなか書けないんですよ。
万全じゃない中走りきってる人が大勢いますからね。どうしても言い訳めいたものになってしまう。


そんなわけで時間空いちゃいましたが、何にも書かないのも勿体ないので、レースの部分は簡潔にまとめつつ書いてみようかと。


朝~リタイアまで

起床は4時。睡眠は4時間くらい。双子もあんまり騒がなかったし、寝れた方でしょう。


研究学園駅には7:06着。着いた時には腹痛でトイレを探して並ぶも、列が全く進まず諦める。バスの列に並び直し、バスに乗ったのが7:40。


会場に着いたのが8時。そっからトイレ行列に並んで30分待ち!何とかスタート時間に間に合うように用を足すことに成功。


この日一番の達成感に浸る(笑)


はてブロの陣地を探しているとパパさんを発見。ゆっくり談笑する間もなくスタート地点へ。


スタートでちみさん、えいさん、petaさん、おいやんさん、なおとさん、びあーさん発見。いつもと変わらずリラックスした雰囲気。リタイア後のGPS用に持ってきた携帯を取り出して写真撮影。

f:id:Jun_N:20181130122959j:plain


「携帯持って走るんすか!?」とちみさんに突っ込まれる。


スタート直後は周りのペースを伺いながら走る。直ぐにペースを落とそうと考えていたが、実際には走り始めてからペースを落とすのはなかなか難しい。



5キロまでは4'20くらいだったがその後4'30へ。


17kmくらいまでは4'30キープ。3時間10分切りが目標と思われる女性3人組を発見して同じペースを刻む。


15kmを過ぎると痛みとは別に、着地衝撃で腿がやられて来た感覚あり。まあ3週間ほとんど走ってないからな。


痛みは5kmすぎから出たり引いたり。強くはならないけど、だんだん痛みを感じる時間が長くなる。


18kmで靴紐が解けたのと、トイレに行きたかったのと、脚の様子を確認したかったので一旦トイレにピットイン。そこから4'45にペースを落とす。


そこからの数キロは迷いの中。痛みは引かないこと、ハーフを過ぎるとリタイアしても戻るのが大変になることから、やっぱりハーフでリタイアする事を決める。


リタイア直前に道端で屈伸をしてるとびあーさんが通過!頑張って下さいと声掛け。


そして、脇道に逸れてリタイア。


迷いを断ち切るのと、ショートカットしようとしてると誤解されないためにゼッケンを外す。


リタイア後

つくばのコースは南北に長い楕円状。ハーフ付近が短辺の左端で、そこから東に行くと短辺の右端に着きます。ここが35キロ地点。


ハーフでリタイアしたら35キロ地点に移動して応援、と決めていた。よってゆるジョグで移動開始。


f:id:Jun_N:20181130123027j:plain
応援の記録


時折ボランティアの方に道を相談させてもらいながら、東へと進む。しばらくすると32km地点でマラソンコースと合流。


32km地点はトップランナーが過ぎたくらい。ちょっとしたら猫ひろしを発見!目標の35km地点までコース脇の歩道をトボトボと走る


35km付近の曲がり角に到着。ここではてブロメンバーを待つ。


この時点で11時10分。11時28分ころまでに来れればサブスリー圏内だ。


まだ誰も来ないだろうと思って油断していた11時17分、月例やtwitterでお世話になっているmizuさんが通過!しかも、mizuさんの方にに気付いてもらうという事態(笑)慌てて応援を返して再びランナーの流れに目を戻す


11時20分頃、青いイナズマさんが通過。再び声をかけそびれる。


三羽カラスはまだか。そろそろのはずだ。


と思っていた11時23分。


オレンジのノースリーブに黒の手拭いを頭に纏った忍者が現れる。petaさんだ。応援する側からしたら有り難いことに、忍者にしてはよく目立つ(笑)


お互い気付いてサブスリー行けるぞ!とるよー!みたいな声を交わす。


次に来るのはちみさん、えいさんか。二人ともオーソドックスな格好だから見つけづらいかもしれない。忍者のように人混みに紛れて隠れているかもしれない。


なんてことを考えていたら、ちみさんを発見!ちみさん頑張って!と声をかける。ややキツそう。そして顔色があまり良くない。ただ、今年ちみ練で見たちみさんはしんどくなってからの粘りが長持ち。サブスリーラインまでの貯金を考えると何とかなりそう。


ちみさんが通過して程なく、えいさんを発見する。11時27分。サブスリー圏内だ。走りは軽く、力強い。サブスリーとるよー!と余裕綽々に言われたんでゴールで待ってますねーと返す。こっからスパートでもしそうな感じだ。


無事三羽ガラスを見送る。Twitterで流そうかと思って携帯を取り出すも電池切れ。何のために重いの我慢して持って走ったのやら。


他の人も待ちたかったが、サブスリーのゴールを見届けたい気持ちもあったので大学に向けて移動することに。再びゆるジョグ開始。


3kmほど走って構内に入る。構内のコースを見つけると40km付近の折返しのあたり。


今はどれくらいのタイムの人だろう、と思っていると早速petaさんを発見。キツそうだかしっかりした脚取り。周りのランナーよりは走れている。


すげーなぁ。


少し待ってちみさん、えいさんも応援。正確な位置は分からないけど残り時間と距離を考えるとギリギリな感じだ。


二人を応援して、ゴールへ向かうことにする。ゴールまでの距離は良く分からんがぐずぐずしてるとゴール前に応援できないことは明らかだ。


仕方ないのでゆるジョグより少しペースの上がったジョグで向かう。


結局ハーフでリタイアした後8km走ったことに。


なんとかゴール地点へ移動。petaさんはゴール済み。サブ55達成したようだ。凄すぎる。


えいさん、ちみさんはまだの様子。11時58分。


ゴール手前の直線に移動してドキドキしながらランナーの流れに目を凝らす。そこへ、えいさんが現れる!しっかりした走り。ラスト!と声がけ。


すぐにちみさんも。時計を見る。十分間に合う。生気はあまり無いけどえいさんとは差を詰めている。10km以上はあの状態で粘ったはずだ。意地を感じる。


二人もサブスリーでゴール!!最後に改めて心の中で言う。みんなおめでとう!


ゴール地点付近に移動する。歓喜の三人が目に入る。


改めて目の前のテープを見つめる。「進入禁止」と書かれている。


このテープは、ランナーとそれ以外の人を隔てるテープ。少し寂寥感に包まれる。


しばらくボーっとランナーの流れを見ていたが、まずはお祝い!ビールだ!!と気を取り直して皆と合流。おいやんさんはマメに苦しみつつもサ余裕のブスリー。なおとさんは今回はDNFだったとのこと。巻き返しに期待ですね。


その後徐々にランを終えて戻ってくるメンバーをねぎらいつつ、はてブロ陣地で祝杯。その後秋葉原に移動して飲み会。


子供が産まれて初の飲み会は、三羽カラスのサブスリー祝勝会だ!と(勝手に)期待していたらホントにその通りになった。楽しい雰囲気で飲めることに感謝感謝。


僕はなおとさんと一緒に少し早く退散し、帰宅。休日に不在の間ずっと双子の面倒を見てくれた妻に感謝しつつ、リタイアを報告。その後子供を風呂に入れたり、ミルクを上げたりして、長い一日が終わり。




こんな感じで、この半年目標にしていたつくばマラソンが終わりました。残念ながらサブスリー、ベスト更新どころか完走すらなりませんでしたが、はてブロメンバーの皆さんのお陰で、素晴らしい一日になりました!!有難うございました!