Running my way

2018年8月に一卵性双生児の女の子が誕生!いきなり2児の父になったへっぽこ市民ランナーが、ランに育児に奔走します!

アクアラインを、どう走るか

いよいよ今週末はアクアラインラソン。シーズン初フルですね。


今になってやっとコースやアクセスを調べ始める。横浜駅から木更津行きのバスが出てるので、それに乗るのが楽そうです。


ってかアクアラインラソンって千葉の方だけを走るんですね。てっきり東京側も走るんだと思ってた(笑)どーりで誰もトンネルを延々と走るって話をしないわけだ。


アクアラインラソンといいつつアクアラインは前半で終わり。後半は木更津マラソンといった感じ。海上で痛みが悪化してもリタイアは23km付近の袖ヶ浦駅あたりかな。



脚の調子を確認するために今朝もジョグ。ミルクの時間と被ってたり子供がグズってたり夜泣きがヒドくて眠れない日は走らないので、平日はほぼ走れません。そんな中今週は平日に2度のジョグ。子供が産まれて以降では初めて。



調子の良くない右の腸脛は気にならなかった。左の股関節はだんだん重くなってくるけど、痛みまではいかず。何か左の膝の調子も気になるけど、全体的には回復傾向と言える気がします。



あとはフルを走ってどうなるかな。



そんな感じで迎えるアクアラインラソン



シューズはOnのクラウドフロー。これでフルを走るのは3度目。ジャパンブーストよりも少しスピードに乗りにくい感じがありますがダメージは小さい気がしてます。


Onのクッションって、フワッとした感じでは無いんですよね。結構硬めの接地感で、でも故障に繋がりそうな突き上げは抑えられてる。


ウェーブライダーも考えたのですが、重すぎて負荷が大きくなりそうなので止めますわ。



そして今回、初の試み。



時計をしないで走ってみようかと。


なぜ走るのか、と聞かれると、今はやはりタイムを縮めること、ベストを更新することがモチベーションになってるのは間違いないです。


でも記録はいつか頭打ちになる。


そんな時に、走ることそのものが好きだ。全身を血が巡って細胞が活性化していく感覚が好きだ。大会の風景や周りの人と走る一体感が好きだ。



と言えたらいいなと。そんな楽しみを見出すマラソンにしたいなと。理由はそんなとこです。



ちなみに時計をしないもう一つの理由は、手持ちのGarminの電池の持ちが悪くてフルマラソンは持たないことね(笑)


時計をしないからって気持ちよく突っ込んで後半激沈したら意味ないので前半は慎重に。どんなに遅く入っても終盤は絶対キツイので、終盤まで脚が持てば気持ちを強く。


あとはもう、景色や雰囲気を味わい、走ることそのものを楽しんで来ようと思います!