Running my way

2018年8月に一卵性双生児の女の子が誕生!いきなり2児の父になったへっぽこ市民ランナーが、ランに育児に奔走します!

東日本ハーフは衝撃のDNS!

本日東日本ハーフが開催される相模原より更新。続々と会場に向かうランナーをぼーっと眺めております。


−−

先週のラン以降、ここ一週間ほど右膝痛と左の内転筋に違和感を感じでランオフしとりました。加えて日に日に激しくなっていく夜泣き。。夜はミルク時間が終わっても寝付かず、僕と妻の二人係で抱いてあやしたりね。まあそれはそれで楽しい毎日ではあるのですが、3時までは全く寝れない日毎日。


何だかちょっと疲れてメンタル的にもランとは距離を感じてしまったり。



そんな中やって来ちゃいました東日本ハーフ。


10月なのにまさかの30度超え!


ほぼDNSを決めていました。


暑さはともかく、ここで無理して悪化したら年内は棒に振りますからね。特に内転筋の痛みは昨夏に2ヶ月かかって治した痛みと酷似。。


ただ何となく思ったんですよね。


ここで会場に行くことすらせずに家で寝てたら、またもう一段走るモチベーションが下がるな、と。


それはまずい。


せめて会場には行こう。



DNFかもしれない。むしろアップジョグで痛みを感じて走らずに帰ることになるかもしれない。何があるか分からない。


それでもいいから、会場に行ってランナーの熱気を感じて、エネルギーを取り戻そう。



そう腹を括ったら少し前向きになれました。



で、今朝です。安定の寝不足。むしろ日中を留守にする罪悪感からいつも以上に夜のミルクを頑張ってしまうというパパあるある。


それでも偏頭痛に耐えて、無心で荷物を詰め込んで出発。あまり準備の記憶は無い。


電車の中で少し休んで体力回復。


そして相模原着。長蛇の列に乗っかって会場に向かいます。会場は米軍基地。警備が強固な事で知られます。手荷物検査もばっちり。



ゲートに着く。大柄な軍人がゲートチェックをしている。声をかけられる。



ハイ、ミブンショウミセテクダサイ


一瞬何を言ってるのか分からなかった。


間を置いて言葉が脳に浸透する。


身分証!?


いつもランのときは財布は家において必要最低限のものだけを小銭入れに詰めている。慌てて小銭入れを探す。


身分証は当然、無い。


軍人がコミカルに宣告する。



ミブンショウ、ナイト、ハイレマセン!



。。。


ということで、



何があるか分からない
けど会場には行こう、と決めた東日本ハーフは、



身分証不携帯により会場に入れずDNSでした!



何があるか分からないといってはいましたがさすがにこれは予想してなかった!
我ながらアホ過ぎる。


でも笑っちゃってスッキリしました。


こんな事に挫ける訳には行かないわ。
走るのもそこそこ頑張ろう。


と思えました。


身分証を持ってくるべし!というのは東日本ハーフからの通知書にはばっちり書いてあります。本件に関しては100%私の確認不足です。


f:id:Jun_N:20181007110520j:plain